夏の快適寝具で快眠!

今年の夏は猛暑を覚悟しているのですが、夜中のエアコンは体の体調を崩しますし、電気代も馬鹿になりません。

先日少し思いきって夏の快適寝具を各種購入しました。
大げさな書き方ですが、いつもは近所の衣料店で訳あり、売れ残り品の夏寝具を購入していました。最近の夏シーツはサラサラ使用感で悪くはないです。
でも今年はさらなる効果を目指して、ひんやり素材に挑戦しました。

いつもの楽天市場に行くと、在りました!『クール寝具特集』
「ひんやり冷感寝具で、寝苦しい夜を快適に」そうそう上手いです。期待できそう。

今回は敷きパット、タオルケット、枕カバーの3点の冷感寝具を探しました。

タオルケットは「ひんやりタオルケット」を二枚購入。
表がタオル地、裏が冷感素材というもので体にはタオル地を当てて、首、手、足が冷たい部分に触れる感じでなかなかのアイデア商品です。

そして枕カバーは接触冷感新素材を使用したお値段そこそこの物を3枚購入しました。最初は冷たく熱こもりが無い感じで良いです。

さて問題は敷きパット。私の注目アイテムはこれです。
「アウトラストの敷きパット」
アウトラスト商品はNASAが温度変化の激しい宇宙環境の為に研究し開発した温度調節素材で常に人間が一番快適に過ごせる肌温度31~33℃を保ちます。

オールシーズン使えるのも嬉しいし、どんな使用感なのか知りたいですから…購入しました。

凄く厚みのあるパットで肌離れがよくサラッとしています。

常に31℃キープなので今は梅雨だからまだ言えませんが、猛暑が楽しみです。

しかし思いの他な商品の多さに驚かされました。
電車もクールビズじゃなきゃダメな車両あるし、時代はECCなんです。

でもサラサラな綿や麻は永遠の夏アイテム!必要です。