SSRIとSNRIはどうだろうか

数日前、なぜ不眠症になってしまうのか?という記事を書いたが、その中でセロトニンとノルアドレナリンの増やし方が分からない、と述べた。

少し調べたところ、SSRIとSNRIという薬があると分かった。

SSRI=選択的セロトニン再取り込み阻害薬
(以下、wikipediaから)

シナプスにおけるセロトニンの再吸収に作用することでうつ症状、病気としての不安の改善を目指す薬。2009年5月現在、日本国内で100万人以上が使用していると推定されている。

SNRI=セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬
(以下、wikipediaから)

シナプスにおけるセロトニンとノルアドレナリンの再吸収を阻害することで、これらの神経伝達物質の濃度を増加させることによりうつ症状を改善する。SSRIがシナプスで放出されたセロトニンのみの再吸収を阻害し、このセロトニンの濃度を高める事によってうつ状態を改善させるのに加え、SNRIでは更にノルアドレナリンの再吸収を阻害することによって、興奮神経を刺激し、やる気や気分を向上させる効果も発揮する。

セロトニンやノルアドレナリン自体を増やすのではなく、使われなかったセロトニン・ノルアドレナリンを再利用するイメージらしい。

正直、あまり自然なやり方とは思えない。副作用も強いみたいなので使うのは気が引ける。アメリカではバンバン使われているという話だが、アメリカで起きた銃乱射事件の原因がSSRIにある、という論調もあるらしく、やはり軽々しく使うのはやめた方が良さそうだ。

注意点としては、

  • 突然他人に暴力を振るうなど、攻撃性が高まる
  • うつ病に有効とされているが、逆に精神のバランスを崩す可能性もある

などが挙げられる。使わないことに越したことはないということか。。。あと、詳しく調べたわけではないがSSRI・SNRIの価格はかなり高いらしい。

今のところ別にうつ病というわけでもないし、もう少しナチュラルな方法でセロトニン・ノルアドレナリンを増やす方法を探してみるつもり。たぶん探せば見つかると思うし。

睡眠に関していろいろ調べていくうちに、なんだか前向きな気分になることが多くなった。自分の悪いところ?を改善しようと取りくみ始めたおかげかもしれない。